道後REBORN公式サイト

道後温泉本館プロジェクションマッピング スペシャルプログラム

「FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2020-」

毎日18:30~21:30
道後温泉本館北側にて、連日開催中(観覧無料)

道後温泉本館プロジェクションマッピングスペシャルプログラム

「青の火の鳥」が道後温泉に来られるお客様に「再生の祈り」や「癒し」のメッセージを伝えます

令和2年8月7日(金曜日)から「道後REBORN2020キャンペーン」を実施しています。公開中のオリジナルアニメーション「火の鳥“道後温泉編”」第2話「子規と漱石」と連動したプロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッド MESSAGE -子規と漱石-」(毎時15分、45分)に加え、期間限定のスペシャルプログラムとして、「FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2020-」(毎時00分、30分)の上映がスタートしました。ネイキッドによるデジタルで生み出す新たな花火と、手塚プロダクション監修のもと、今回限りの特別な演出として「再生への祈り」や「エール」を込めた「青の火の鳥」が登場。

FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2020-
FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2020-

FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2020-

手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」は、原作では「永遠の生命」の象徴。新しいビジュアル「青の火の鳥」は、困難な時代を生きる私たちに「健康」や「癒し」、「再生への祈り」と「エール」、医療従事者等最前線で活躍する方々への「感謝の気持ち」を込めています。

今回新たに加わったスペシャルプログラムとレギュラープログラムは交互に上映され、スペシャルプログラムの涼やかな癒やしのブルーと、レギュラープログラムの色とりどりの鮮やかなプロジェクションマッピングを、ぜひお楽しみください。

道後温泉×ネイキッド MESSAGE -子規と漱石-
道後温泉×ネイキッド MESSAGE -子規と漱石-

道後温泉×ネイキッド MESSAGE -子規と漱石-

さらに、道後温泉本館北面の工事用仮囲いを装飾しているウォールアートもリニューアル。テーマは「時代を超えるMESSAGE」で、道後温泉にまつわる5つの時代、「神話」「飛鳥」「江戸」「明治」「昭和」の絵図や写真などを下絵に、火の鳥のグラフィックと、手塚プロダクションが書き下ろしたマンガや、原作の有名なセリフを描き、現代に生きる私たちへのメッセージを伝えます。

フォトスポットとして楽しめるメインパネルには、「青の火の鳥」が登場。時代の変わり目に人類の前に姿を現す火の鳥が、時空を超え、道後温泉を守り継ごうとする多くの人々の想いを現代、そして未来へ伝えていきます。

道後温泉本館プロジェクションマッピングスペシャルプログラム

アニメ、プロジェクションマッピング、そしてウォールアートが連動した、今しか見られない道後温泉本館を、ぜひお楽しみください。

道後温泉本館
プロジェクションマッピング概要
期間 令和2月8月7日(金曜日)~令和2年12月27日(日曜日)
※スペシャルプログラムの上映期間です。
時間 午後6時30分~午後9時30分
※15分ごとに交互に投影します。観覧無料です。
場所 道後温泉本館 北側(松山市道後湯之町5-6)
  スペシャルプログラム レギュラープログラム
タイトル FIREWORKS BY NAKED
-火の鳥2020-
道後温泉×ネイキッド MESSAGE
-子規と漱石-
投影時間 毎時00分、30分(約2分) 毎時15分、45分(約3分)
内容 「デジタル花火」と「青の火の鳥」が登場し、「再生への祈り」や「癒し」のメッセージを伝える オリジナルアニメーション第2話「子規と漱石」と連動

道後温泉本館は保存修理工事中ですが、
入浴ができ、
源泉かけ流しの道後温泉を楽しめます

三千年の歴史を誇る名湯“道後温泉”
石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。

PageTop