道後REBORN公式サイト

 

道後温泉本館保存修理工事見学会2020
参加者募集のお知らせ

第3回(10月)、第4回(11月)開催

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、愛媛県内在住の方が対象です。

道後温泉本館では昨年に続き、現在行われている保存修理工事の現状と文化財的魅力を多くの方に知っていただくため、工事見学会を開催します。

道後温泉本館は平成31年(2019年)1月15日に、営業しながらの保存修理工事に着手しました。明治、大正、昭和と過去に修理された痕跡や使用されている材料など、道後温泉本館の文化財的価値や歴史的背景を整理し、保存修理を進めています。 専門家が保存修理の内容や本館の歴史的評価を解説しながら館内を回る1時間程度のコースです。
前回までに続き第3回と4回は県内観光を振興するため、また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、愛媛県内在住の方が対象です。

□申込期間 令和2年9月8日(火曜日) 13時00分~

□場所 道後温泉本館 (松山市道後湯之町5番6号)
□対象 小学校5年生(10歳)以上の愛媛県内在住者
□定員 第3回、第4回 各15人 ※応募多数の場合は抽選です。
□料金 500円(税込/保険料)

□参加記念品 参加いただいた方に、記念品を準備しています。

□新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためのお願い
皆様が安心して見学会に参加いただくため、(1)~(4)に該当する方は参加をご遠慮ください。
(1)開催日当日、咳や発熱など風邪の症状、息苦しさや強いだるさなどがある方。
(2)開催日当日、マスクの着用をされていない方。
(3)開催日2週間以内に海外や感染が拡大している地域への訪問歴がある方。
(4)現地で検温やマスク着用など感染回避の遵守に、同意いただけない方。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタッフもマスクを着用します。
※今後の状況の変化で、取り扱いを変更する場合があります。

□申込方法
(1) インターネット 専用応募フォーム
下記、応募される回の専用応募フォームに必要事項を入力し、ご応募ください。結果は、ご応募のメールアドレスまで、メールにてお知らせします。
※参加希望のURLをクリックしてください。専用応募フォームに移動します。
■第3回 10月24日(土)http://pc-ent.jp/entry/tj67ewwfg/
■第4回 11月21日(土)http://pc-ent.jp/entry/tj67ewwf0/

(2) 往復はがき
往復はがきに必要事項を記入し、送付してください。締切日必着です。結果は、はがきでお知らせします。

【送付先】 〒106-8487 東京都港区六本木1-5-17
株式会社ポニーキャニオン 経営戦略本部 エリアアライアンス部
「道後温泉本館保存修理工事見学会2020」宛

●記載内容
申込者郵便番号、申込者住所、申込者氏名、参加人数(※最大5名まで)、
年齢、電話番号、希望する見学会の日時
※参加者が複数の場合は、全員の氏名、住所、年齢、電話番号を記載ください。
※複数当選した場合も、キャンセルはできません。

■「往復はがき」記載例(見本)

■参加条件
(1)全体/誓約事項/保険料の支払い

  • キャンセルは、やむを得ない場合(体調不良や天候不順による旅行不可など)を除き原則認めておりません。
  • ご応募は、1開催日につき、一組様1回までとさせていただきます。
  • 誓約事項(詳細はこちら)を遵守の上、参加いただきます。
  • 当日のイベント保険料(500円/税込)を現金でお支払いただきます。

(2)新型コロナウイルス感染症対策

  • 参加者の皆さまに、次の内容を遵守いただくよう協力をお願いします。
    ①受付にて検温を実施します。37.5℃以上の方は、参加自粛のご協力をお願いします。
    ②受付や説明各所では、⼿指の消毒を行っていただきます。
    ③見学会中は、マスクと軍手の着用をお願いします。
    ④見学会中は、密にならないよう最低1m、できるだけ2mの距離を保ちながら、移動・見学をお願いします。
    ⑤見学会中は、会話はできるだけ控えていただくようお願いします。
    ⑥参加者情報は、必要に応じて保健所等に提供する場合がありますので、ご了承をお願いします。
    ⑦専門家からの説明は、必要最小限度の内容で、質疑は原則実施しないことのご了承をお願いします。

(3)参加対象者(対象年齢:小学校5年生(10歳)以上)

  • 安全を最優先するため工事現場内の通行を考慮し、小学校5年生以上とします。
    なお、小学生の参加者は保護者の同伴が必要です。また、参加申込の際は、保護者様を含め、ご応募ください。
  • 参加対象年齢の上限はありませんが、工事現場内のため階段や段差があり、通路が狭い箇所があることを予めご了承ください。なお、道後温泉本館は明治27年改築の建物で、バリアフリーに対応していません。

(4)当日の服装

  • 見学会当日は、動きやすい靴や服装で参加をお願いします。
  • 工事現場内のため空調設備はありませんが、長袖の着用を推奨しております。
  • 鋭利な靴やヒールの高い靴など施設を損傷する恐れがある履物、又はサンダルなどの安全確保ができない履物の着用はご遠慮ください。

(5)飲食

  • 道後温泉本館の建物内での飲食は原則禁止とします。

(6)飲食

  • 工事現場内の撮影は撮影可能範囲を設定していますので、その範囲で撮影を行ってください。
  • 動画撮影や三脚・脚立等を使用しての静止画撮影は禁止とします。

(7)その他

  • 安全確保のため、必ず、工事現場内ではスタッフの指示に従ってください。
  • 当日はヘルメットを用意しておりますが、その他必要と思われるものは各自でご持参ください。
  • 当日が「大雨警報」や「暴風警報」が発令されている場合、見学会は中止します。
    なお、当日のその他天候により、急遽、主催者判断で見学会を中止する場合がありますので、予めご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染症や工事の作業状況により、見学会を中止する場合があります。
  • 収益事業として参加者を募ったり、特定の個人や企業団体などの直接の利益につながるような場合、又は、公序良俗に反する行為やその恐れがある場合は、参加をご遠慮いただく場合があります
  • 他の参加者へ迷惑となる行為などがある場合は、途中退席いただく場合があります。
    *当日の無断キャンセルを行った場合は、次回以降の見学会へのご応募をお断りする場合があります。ご了承ください。

■誓約事項
道後温泉本館は国の重要文化財で、営業しながらの保存修理工事中です。工事作業員が作業を行ったり、資機材や建設機械を置いています。また、階段・通路は作業用仮設物で、関係法律に基づき必要最小限に設置しているものです。
従って、道後温泉本館の損傷や工事現場内での事故を未然に防ぐため、次の誓約事項を遵守いただきますようお願いいたします。

  • 工事見学時は、スタッフの注意事項を確認の上、遵守します。
  • 立入禁止区域には立ち入りません。
  • 建造物、材料、機械、電気設備、工具類に勝手に触れません。
  • 工事現場内は、保護具(ヘルメットなど)を着用します。
  • 動きやすい服装(作業服等)、履物(安全靴・運動靴等)を着用します。
  • 工事現場内は、禁煙とします。
  • 工事現場内では、必ずスタッフの指示に従います。
  • 参加者に起因する建物の損傷や事故は、参加者が自己の責任をもって対応します。
  • 万一自己の不注意等により、建造物、仮設物、資機材等の破損及び他の参加者等へ危害が発生した場合は、自己の責任において、誠意をもって対応たします。
  • 万一自己の不注意等により怪我、あるいは所持品の破損等が発生致しましても、道後温泉事務所には、一切のご迷惑をおかけ致しません。

道後温泉本館は保存修理工事中ですが、
入浴ができ、
源泉かけ流しの道後温泉を楽しめます

三千年の歴史を誇る名湯“道後温泉”
石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。

PageTop