道後温泉本館保存修理工事
見学会2019
参加者募集のお知らせ

道後温泉本館保存修理工事見学会2019チラシはこちら(PDF)

平成31年(2019年)1月15日から重要文化財 道後温泉本館の営業しながらの保存修理工事に着手。重要文化財の公衆浴場を営業しながら保存修理工事に取組むのは、日本初。
その「道後温泉本館」と手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」がコラボレーションした~道後温泉本館の再生の物語『道後REBORNプロジェクト』~がスタート。工事期間中でしか見ることができない本館をPR・情報発信しています。
令和元年(2019年)7月には、いよいよ文化財を風雨から保護するための素屋根が完成。素屋根の全面や仮囲いには「道後温泉本館ラッピングアート」と題して、「火の鳥”道後温泉編”」の世界観が描かれるなど、道後REBORNプロジェクトが着々と進行しています。

道後温泉本館は、道後湯之町初代町長の伊佐庭如矢による明治27年の改築以来、大正、昭和と増改築を繰り返し、複雑な構造を成し、西洋の技術を取り入れたトラス構造の三層楼や、その大屋根の上に塔屋を配置しギヤマンガラスを装飾するなど、当時としては希少性の高い技術、英知を集めた近代和風建築となっています。そして、平成、令和と今に至るまで築125年を超えています。

令和への改元を迎えた令和元年(2019年)夏。素屋根が完成し、内部解体などの保存修理工事の工程が進むにあたり、工事期間中にしか体験できない工事の詳細や進捗状況を分かりやすく解説し、文化財の修理工事の工程について、また、普段は見ることが出来ない箇所を見学することができ、文化財の魅力を体験できる見学会です。

道後温泉本館の改築の過程は未だ解き明かされていない謎もあり、永年多くの人々の熱意によって造り上げられてきた本館の秘密に迫るイベントとなります。

【開催日時】
応募締切のお知らせ

各回沢山のご応募をいただきまして、誠にありがとうございます。第3回~5回の抽選結果については、令和元年10月7日13時~10月10日13時までの間に、当選者された方と、当選されなかった方にそれぞれ通知をお送りいたします。

【内容】
・事前説明
・道後温泉本館内部、外部工事エリア見学
・道後REBORNプロジェクトの解説
所要時間 約60分

【定員】各部30名

【応募方法】抽選
*1回の応募で5名様のご応募を頂けます。
*当選者にはご応募のアドレスにメールにて参加案内を、当選されなかった方にはその旨お知らせをご送付します。

【参加料】
保険料500円/人をご負担いただきます。

【ご注意事項】
*参加は小学校5年生以上。小学生の参加には保護者の同伴が必要です。
*工事エリアでの見学会のためご自身で狭い通路や階段を上り下りできる方に限ります。
*ご応募された内容を変更、キャンセルすることは出来ません。記入された人数分必ず参加できる回にご応募ください。
*収益事業としての参加や、特定の個人や企業の収益につながる参加はお断りいたします。

【お問合せ先】
e-mail:
〒106-8487 東京都港区六本木1-5-17 株式会社ポニーキャニオン エリアアライアンス部
道後REBORN東京事務局 担当:熊谷 伏谷

往復はがきでのご応募はこちらをご覧ください。
<往復はがきでの応募方法>
◆「往復はがき」の書き方
(1)「往復はがき」の往信オモテに「事務局宛」の住所等を記入ください。
(2)「往復はがき」の往信ウラには、申込内容として、次の内容を明記してください。
(3)「往復はがき」の返信オモテには、返信先(申込者)の住所・氏名を明記してください。
(4)「往復はがき」の返信ウラには、記入しないでください。
   ①参加人数
   ②氏名(ふりがな)・年齢・住所・連絡先(*参加人数全員分)
   ③希望する見学会
※参加人数が複数の場合は、必ず全員分の氏名・年齢・住所・連絡先を明記してください。
(5)応募締切日必着で、郵送をお願いします。

◆ 当選発表:当選はがきの送付
厳選なる抽選により、当選者に「当選通知」を返信用はがきにて送付します。
*落選者にも「落選通知」を返信用はがきにて送付します。

■送付先・お問い合わせ先
〒106-8487 東京都港区六本木1-5-17
株式会社ポニーキャニオン エリアアライアンス部
「道後温泉本館保存修理工事見学会2019」
担当:熊谷 伏谷
*下記参加条件を必ず事前にお読みの上ご応募下さい。

■参加条件
①全体/誓約書/保険代の支払い
・キャンセルは、やむを得ない場合(体調不良や天候不順による旅行不可など)を除き、原則認めておりません。
・工事見学会用の所定の誓約書へ記入をお願いします。
・当日のイベント保険代(500円)を現金で支払いただきます。

②参加対象者(対象年齢:小学校5年生以上)
・安全を最優先するため工事現場内の通行を考慮し、小学校5年生以上とします。なお、小学生の参加者は保護者の同伴が必要です。また、参加申込の際には、保護者名を含め、ご応募ください。
・参加対象年齢の上限はありませんが、工事現場内のため階段や段差があり、通路が狭い箇所があることを予めご了承ください。
なお、道後温泉本館は明治27年改築の建物で、バリアフリーに対応していません。

③当日の服装
・見学会当日は、動きやすい靴や服装で参加をお願いします。
・工事現場内のため空調設備はありませんが、長袖の着用を推奨しております。
・鋭利な靴やヒールの高い靴など施設を損傷する恐れがある履物、又はサンダルなどの安全確保ができない履物の着用はご遠慮ください。

④飲食
・道後温泉本館の建物内での飲食は禁止とします。

⑤写真撮影・動画撮影
・工事現場内の撮影は撮影可能範囲を設定していますので、その範囲で撮影を行ってください。
・動画撮影や三脚・脚立等を使用しての静止画撮影は禁止とします。

⑥その他
・参加当日に、見学会での遵守事項等についての誓約書の記入・提出が必要となります。
・安全確保のため、必ず、工事現場内ではスタッフの指示に従ってください。
・当日はヘルメットを用意しておりますが、その他必要と思われるもの(手袋等)は各自でご持参ください。
・当日が「大雨警報」や「暴風警報」が発令されている場合は、見学会は中止します。
なお、当日のその他天候により、急遽、主催者判断で見学会を中止する場合がありますので、予めご了承ください。
・収益事業として参加者を募ったり、特定の個人や企業団体などの直接の利益につながるような場合、又は、公序良俗に反する行為やその恐れがある場合は、参加をご遠慮いただく場合があります。
・他の参加者へ迷惑となる行為などがある場合は、途中退席いただく場合があります。
*当日の無断キャンセルを行った場合は、次回以降の見学会へのご応募をお断りする場合があります。ご了承ください。

道後温泉本館は保存修理工事中ですが、
入浴ができ、
源泉かけ流しの道後温泉を楽しめます

三千年の歴史を誇る名湯“道後温泉”
明治27年改築当時を彷彿とさせる浴室として楽しめます。
石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。

PageTop